FC2ブログ

懐かしき1000形。


はまりんフェスタ。年に一度行われているようですが、ブログ主がこのフェスタにやってきたのはおよそ10年ぶり。

定期では存在しない横浜を表示するN形。

普通 センター北。

子供連れの親子からはかなり注目を浴びていた最新鋭3000V形。交通局公式HPで運行予定が見れる辺り、大分人気みたいですね笑 ((新幹線より高い高級車なんだから。。R,S形と車体の形状はほぼ同じですがデザインが違うだけで大分印象が異なりますね。

個人的には大きな目玉1000形。この車両を見るのは2006年3月以来でしょうか。

一番撮りたかったこのならび。古参と新税。両形式では45年の差があったり笑 開業から支えた車両とこれからを担う新型。独特な左右非対称なデザインがかっこいい。

1000形は1972年、1号線の上大岡~伊勢佐木長者町間開業に伴い登場し、開業当初は3両編成非冷房車でした。区間延伸、利用客増加に伴い最終的には6両編成14本が在籍。その後の更新工事では冷房が設置されました。抵抗制御、そして製造から30年が経過した2004年に3000R形と入れ換えで順に廃車が進み、その後始まるワンマン運転に対応することなく2006年に2000形と引退しました。当時まだ幼稚園卒園くらいの幼児だったブログ主は微かに記憶に残っています。保存されているのは1000形トップナンバーにあたる1011-1012-1016で、当時のまま保存されています。

1000形車内からみる3000V形。ドアの路線図ステッカーが懐かしい。

座席はビニールで覆われており車内広告もほぼそのままの状態。

引退間近のとき、駅や車内に掲示されていたこのポスターも残っていたり。

このタイプの路線図は3000A形で使用されているもののラインは全てブルーになっていますね。

これまた懐かしい。3000形からはいつの間にかなくなっていたステッカーですが、1000形にはご存命。

N形の横浜開港ラッピングを最後に消滅してしまった丸型のステッカー。

残念ながら2000形は全車廃車となってしまいみることはできませんが((S形の台車って...1000形は当時の姿で保存されていてありがたいかぎり。客用ドア部分が塗装されるスタイルは今ではE235系が採用していたりして見るたんびに1000形を思い出したりします笑 3000A形の更新が中止となり今後はV形の増備によって廃車が進み全線開業前を知る地下鉄車両が消えていってしまいます。。3000A形は日常的に大分お世話になっているのでこちらも保存していただきたいな~などと笑

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

revival8231

Author:revival8231
いつでも眠い!!

【いつでも眠い!!】
~無断転載はご遠慮くださいませ~
Twitter→@revival800
旧ブログ→京急電車撮影の日々

訪問者数(Yahoo!ブログと合わせて)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR