FC2ブログ

京急新1000形 新たな歴史へ

先日1601編成が総合車両製作所から出場し、久里工へ回送されました。

この編成は貫通太郎に続くマイナーチェンジ車で、外観のみならず車内のボックスシートやコンセント、ドアの化粧板、前照灯LEDなど。今回ブログ主が気になったのは、乗務員室の英語放送等を流す手動スイッチの隣に新たにprofaceと呼ばれる謎の白い物体が出現したこと。調べるとどうやら自動放送関連のモニターとのこと。この編成からとうとう自動放送デビュー!?

1601編成デビューにより新1000形は総勢358両。初代1000形を通り越ししまいました。今後来年3月までに8両2編成、6両1編成が導入され、380両を越えるまでに。京急は新1000形の時代というのが定着しつつあります。

そしてその新車たちによって消される光景があるということをお忘れなく。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

revival8231

Author:revival8231
いつでも眠い!!

【いつでも眠い!!】
~無断転載はご遠慮くださいませ~
Twitter→@revival800
旧ブログ→京急電車撮影の日々

訪問者数(Yahoo!ブログと合わせて)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR