FC2ブログ

京急800形メモリアル11月 823編成 リバイバル塗装車始動‼

823編成の営業開始から1週間。ブログ主も少し落ち着いてきたのでようやく撮影することに。

運転期間中はHMがあるようで、ローレル賞を受賞した1978年に装着していたHMと似せたものになっています。京浜急行じゃないのが残念ですが...

お得意の起床事故で行けそうな所までいきましたw  @京急鶴見駅

お日様が出るとこうなると分かっていながらも、こんなところで。例のラッピングとリバイバル。 @日の出町駅

2000形よりも白太帯の面積が大きいのも一つの特徴。1978年、京浜急行が試験的にこの塗装を採用し当時は白太帯。この後登場する2000形にも採用され、太帯は特急優等車両専用の塗装として使用されることになり、クリーム色に変更。それに伴って800形は旧1000形同様の白細帯に変更されます。今でに600、2100、新1000形アルミ、貫通太郎や1600番台に受け継がれています。823編成は1981年の登場から84年までの僅か3年だけこの塗装だったということになりますね。当時空港線を3両で駆け抜ける823編成を見てみたかったです。当時開発に携わった副社長のこだわりでもあった片開きドアとこの塗装は当時生まれていないブログ主にとってはとても新鮮でした。

同じ昭和生まれの京浜急行ですよ???          @南太田駅

今もなお昭和の名残とも言えるこのステッカー。最近の車両では、リアルに血まで描くことはありませんからねw 昔を知っている人にとっては懐かしいであろう"京浜急行"の書体。

雑誌や祖父の撮った写真でしか見たことの無かった旧塗装。ブログ主は今回初めて見ましたが、違和感が無いのが不思議です。

第1207列車 普通 品川行 823編成     @横浜駅

「隣の路線には103系を用意してほしい」と思う方も少なからずいらしたのでは??

時代の差を感じる両形式。両形式とも登場から20年が経つ。@京急蒲田駅

元空港線の主体&空港アクセスを担うもの    @品川駅

第1406列車 普通 浦賀行 823編成     @品川駅

 変わりゆく東京、横浜、横須賀と3つの都市を30年以上走り続けている800形。リバイバル塗装という意味は"引退が近づいている"という合図のようなもの。運行期間は公式でも記載されていないので、次の検査までということ。残り4年はあるものの、その先はどうなっているのか? 記録できるものは今のうちにたくさんしておきましょう。
ブログ主も久々に撮影したのですが、ど~も撮影されてる方のマナーが悪いのが目につきました。黄色い線から出たりの撮影やギリギリの撮影。黄色い線上に三脚を置いたり、車掌さんに注意されたり、駅員さんに構内放送で注意されているのにも関わらず改めずに撮影をされる方。自分自身、回りの方の迷惑とならないように気をつけていますが、いっそうの事、他社同様三脚使用禁止にした方がいいのでは? 事故が起きてからでは遅いですし、事故によって叩かれるのは鉄道会社。どの運用かは言いませんが今日の品川駅でダルマが来る数本前の列車の担当車掌さんは非常に不愉快な思いをされたようでした。鉄道会社は安全が第一なのでピリピリするのも分かりますが、そのようなことがあっては気分が悪いですし、せいぜい車両が来ないときくらいは、壁際によった方がいいと思います。鉄道ファンが態度を変えれば、きっと乗務員さん達の態度も変わるのでは?? もう少し気遣えるような人になったらいかがでしょう?? ブログ主も乗務員さんに愛想をつかれないよう、今後も気を付けたいと思いました。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

revival8231

Author:revival8231
いつでも眠い!!

【いつでも眠い!!】
~無断転載はご遠慮くださいませ~
Twitter→@revival800
旧ブログ→京急電車撮影の日々

訪問者数(Yahoo!ブログと合わせて)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR